民医連について

 戦後の飢餓と伝染病が蔓延するなか、医療に恵まれない人々と医療従事者が手をたずさえ、民主診療所を各地につくり、その連合会として1953年に全日本民主医療機関連合会(通称:民医連)が結成されました。
 それから半世紀、私たちは働くものの医療機関として、何よりも地域の人々の声を大切にし、切実に求められる医療を実践してきました。

New&Topics

医学生に役立つ情報誌[季刊]

Medical Times

特集
医療系の進学をめざす君たちへ

研修パンフレット

研修パンフレット
  • フィールドが
    ささえる民医連
  • ここにしかない
    研修医の魅力
  • 確実に身に付く研修
  • 研修医を支える
  • 医師を体感