イベント

全国医学生のつどい

全国医学生のつどい

 つどいとは、正式名称「民医連の医療と研修を考える医学生のつどい」といい、年に4回医学生約200人(医師や看護師など含めて400名規模)が学び、交流する企画です。自分が将来どういう医師になりたいか、民医連の医療とはどのようなものか、いま日本ではどのようなことが起こっているのか、全国の医学生は何を考えているのかなど、様々な興味、関心をもとにじっくり学習と討論をし、そしておおいに交流しています。

全日本民医連、医学生のページ



中四国医学生のつどい

中四国医学生のつどい

 全国医学生のつどいの中四国版です。規模は小さくなるものの、対象が医系学生となり、看護学生や薬学生も一緒に学び、交流をします。全国同様、どんな医療者になりたいのか、民医連の医療とはなどを語り、大いに交流します。






ランチ

ランチ

 毎週、鹿田事務所にて、料理自慢な医療生協の組合員さんが医系学生さんのためにランチを作ります。遊びに来てください。







New&Topics

医学生に役立つ情報誌[季刊]

Medical Times

特集
人はなぜ病気になるのか?~健康の社会的決定要因(SDH)~

研修パンフレット

研修パンフレット
  • フィールドが
    ささえる民医連
  • ここにしかない
    研修医の魅力
  • 確実に身に付く研修
  • 研修医を支える
  • 医師を体感